岡山県津山市坪井下56-1

水銀灯の2020年廃止を見据えた「人感センサーLED照明」

水銀汚染防止に向けた国際的な水銀規制に関する「水俣条約(Minamata Convention on Mercury)」を受けて、 2021年から.一般照明用の高圧水銀ランプの製造・輸出・輸入が禁止されます。 これにより、工場内照明や、広い空間を照射する方式を必然的に変えていく必要があります。
当社は、以前より環境への関心を強く持ち,LED照明において、安定して高い品質を持つ照明器 具の販売代理店となりました。

最大の特徴は、
■高感度大型レンズセンサー(最大10メートル感知)が装備されていることと
■工事費用の安さにあります。

大型スペースに適する400W-700Wの水銀灯は、変圧器を設置する際に大きな工事が必要になってきますが、 当社が扱う製品は変圧器を内蔵したタイプで、工事も簡単に行えることが特徴で、 さらには高感度センサー(最大10メートルまで感知)で、最大90%(従来対比)の節電効果も見込めます。 大型LEDにセンサーがつく製品は他にはなく、極めて有効なLED照明であると確信しています。
なお、商品はら60Wから取り揃えています。
環境への配慮や水銀灯からの付替えにはぜひご検討いただけることをお勧めします。
水銀灯の2020年廃止を見据えた「人感センサーLED照明」